Twitter

メニュー

INTERVIEWインタビュー

※掲載されている文章はリリース前に頂いたコメントになります。
―『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS』への印象を教えてください。
KOFとGIRLS、格ゲーと乙女。ユーザー層としてかなり離れた立ち位置ですが、互いに新規顧客を開拓する上ではビジネス的にアリな発想だと思います。
KOFシリーズはキャラクターの「遊び」にいろいろと幅があるので、今回の試みもその一つのかたちだと素直に受け止めております。
―ご自身が演じたキャラクターへの印象や収録のご感想をお願いします。
とても特別な存在です。僕自身も、学生時代からプレイヤーとして親しんでおりました。
まずは餓狼伝説から続いてきたテリー像を忘れないように、さらに自分なりの解釈を加えながら大切に演じさせていただいています。もちろんKOFGでも同じ気持ちで臨んでおります。
―収録した楽曲のご感想・エピソード等をお願いします。
爽やかでかっこいいですね。テリーだけ、餓狼伝説チームだけで考えるとちょっと雰囲気が違うかもしれませんが、KOFというお祭りの中で歌うキャラソンとしてはなかなか興味深い一曲だと思います。
楽曲の中では、高音域でもテリーらしさを失わないように心がけて歌っております。
―最後にファンのみなさんへのメッセージをお願いします。
KOFを詳しく知らない方も、まずはキャラクター達に触れていただいて世界観を楽しんでくださると嬉しいですね。
欲を言えば、ここから対戦格闘の世界を覗いてくれたら最高です。